Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

正月3が日は如何お過ごしですか?
電気・電波・電子の神さまとして知られます、電電宮(法輪寺・京都市右京区嵐山)に初詣に参ってきました。

電電宮本殿です。とても小さな本殿です




電電宮鳥居です。


法輪寺境内です。電電宮は法輪寺の境内に、一山の鎮守社として奉祀されています。この法輪寺は、京都では十三まいりのお寺として、誰もが知っているお寺です。法輪寺本堂への参道の途中に電電宮があります
電電宮のホームページ法輪寺鎮守社電電宮 電電宮ご案内によりますと・・・


法輪寺鎮守社電電宮は、幕末元治元年(1864年)の兵火で本堂と共に焼失し、仮宮のまま昭和に至っていたそうです。

昭和三十一年当時の近畿電波管理局長平林金之助氏は電気、電磁波、電子等の研究進歩により、特に電波放送の利用が多くなり、世界各国文化の交流上大きな役割を有するこの時代に電気電波の祖神の守護と世界のこれらの関係の研究先覚者並びに事業者の霊を顕彰すべきであると強く主唱して、時の郵政大臣 平井太郎氏 電波管理局長 浜田成徳氏 関西電力㈱社長 太田垣士郎氏 近畿電気通信局長 横田信夫氏 NHK大阪放送局長 島浦精二氏 等々各位の協賛、協力を得て、電電宮の修理と電電塔の建設が行われたそうです。

その後昭和四十四年に当時の近畿電気通信局長遠藤正介氏の主唱により万国博を記念し、電気関係事業の発展と繁栄の祈願を新たにする趣旨から電電宮を今日の社殿に再興したそうです。



電電宮奉賛会の社名一覧です。西日本の企業を中心に、電気・電波・電子関係会社名がズラリと並んでいます


アマチュア無線関連ではサガ電子の名前を発見!


電電宮には電電塔が建立されていて、方壁面銅彫胸額には電気、電波先覚者を代表して右側に電気の米国人トーマス・アルバ・エジソンさん、同じく左側に電波の独逸人ハインリッヒ・ルドルフ・ヘルツさんが掲げられています。


ヘルツさんの銅彫胸額です


電電宮の御守です。アマチュア無線の発展を願って(笑)『自分とアマチュア無線の仲間の皆さんにとって、明るい1年でありますように・・・』とお祈りしてきました


法輪寺境内から見た京都市街です。嵐山の渡月橋近くの山裾にあり、東から北側に眺望があるので、大文字山から比叡山がよく見えます!京都嵐山観光にお見えの際に一度立ち寄ってみてはいかがですか?



〔所在地〕京都市西京区嵐山虚空蔵山町
〔交通機関〕
JR嵯峨野線「嵯峨駅」より南へ800m
阪急電鉄(嵐山線)より西へ200m
京福電鉄(四条~嵐山)「嵐山駅」より南へ500m
JR京都駅から京都バス・市バスで「嵐山バス停」下車南へ200m

平和な1年でありますように・・・
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 JL3CRS Official Blog, All rights reserved.
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。